忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


前日の暴風雨でとにかく激濁り。
僕の中で史上片手に入るくらい、
底荒れが酷くもうグチャグチャ状態。

釣れるの?って気分でスタート。

取材でバスを取ったスノヤワラ鉄板から開始したが、
水質悪いのとカレントが発生しダイレクトに当たってしまう
エリアだったので、即次ぎへ。

そう。2300upを取ったテトラに行ってみた。
本湖で水質も多少は良いだろうと思っていたが・・・、
こちらも酷い。

穴の中にタイトに付いてるんだろうなとジックリスローに
ジグ・テキサス・ネコで攻めても反応無し。

この水じゃもっとハイアピールにしなじゃ喰わね~な。と。

そこで コンフィデンスを持っている ライブリーペッパーの登場。
ファッペシャッドも考えたんだけど、あまりの濁りにアピール不足だろと。

2009_1204_145524-CIMG0433.jpg

スローなタダ巻きを続けていたら意外とアッサリ喰ってくれて1本目。
早目に結果が帰ってきてくれたが、後続かず。
風の当たりが強くなって来たので、風当たりの弱いテトラを探してランガン。

2本目は北利根川のテトラ。本湖に比べたら水はまだマシ。
風の当たりが少し強いので気になったが、喰ってくれた。
これもライブリーペッパーのタダ巻き。

風当たりの弱いエリアを探しに常陸利根まで足を伸ばしたが反応無し。

エリアの広げ過ぎも時間の無駄と判断し、戻る事に。

知らぬ間にかなり荒れてきてた。北利根再上流でもかなりの荒れっぷり。
本湖は更に輪を掛けて酷い状態。ドライブが結構面倒だった。

トライしたが、本湖に出てすぐ刺さってUターンした選手も中にはいた模様。
それだけ荒れていた・・・。

そんな状況だったけど、全員無事で大会が終了して何よりでした。

さて、そんな激アレ本湖を横断し再度スノヤワラへ。
スノヤワラ内でも結構な荒れ模様。

例によって例の場所。
最近牧場と化しているハードボトム。

桟橋ギャラリー多数の中、またまたすぐに喰ってくれた。3本目。
先の2本はスローなタダ巻き。
3本目は、ハードボトムに触れたらステイが出来るようにポンプリトリーブ。
水が更に悪いので、更にゆっくりを心がけてみた訳。

まっその後はNBでしたけど。

という事で 2420g/3本 で優勝させていただいちゃいました ^^。

2009_1204_141220-CIMG0431.jpg

全体的に厳しい状況でしたね。

10艇/24艇 がウェイイン。
リミットメイク無し。

優勝  僕     2420g/3本 テトラ&ハードボトム
準優勝 宮沢さん 1920g/4本 横利根 他
3位   松村さん 1820g/3本 土浦マルトオダ・ヤワラ
4位   大藪さん 1490g/2本 テトラ
5位   坂井さん 1000g/1本 ???
6位   狩野さん  960g/1本 北利根
7位   澤田さん  930g/1本 ???
8位   金光さん  790g/1本 ???
9位   浅井さん  620g/1本 ???
10位  兼子さん  610g/1本 ???
BIG   松村さん 1100g/1本 ???
合計 12,560g/17本 1本 AVE.739g

ともかくバスも冬支度開始してますわね。

PR
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
平本 直仁
性別:
男性
自己紹介:
W.B.S.member since 2001

■ Sponsors ■
TIEMCO
・fenwick
・PDL
・sight master
・BOIL
TORAY
LEAD
SANSUI YOKOHAMA
バーコード
お天気情報
最新TB
フリーエリア
ブログ内検索
最古記事
(02/18)
(02/19)
(02/20)
(02/20)
(02/22)
アクセス解析

Copyright (c) never give up! All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog

忍者ブログ [PR]