忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

続いてTF-GPシリーズ初のスピングモデル

TF-GP64SL J "

まだ馴染みは薄いが、TIEMCOから " スピンクランキングシステム "の再提案
再提案と書いたのは、TIEMCOは以前 " FVR-CS64SML J "を始めとする
グラスロッドでのスピニンクランキングシステムを世に提案していた。

そのノウハウを活かしグラスのデメリットをアラミドヴェール素材で補い、
TF-GPシリーズで再登場。

システマチックで細分化された最近の傾向においては、充分あると思います。

この専用機のために設計されたと言っても過言ではないのが、
ファットペッパー・シャロー・タイニー100 "

2009_0224_235832-IMG_0704.JPG

ファーストインプレは、" 極小カワイイ "。

ファットなボディーに小さな基盤リップ。
ボトムを意識した釣りではなく、サスペンドバスを狙ったり、
スイッチを入れて追わせて食わすのが狙い。

よって" 高速リトリーブでも真直ぐ泳ぐクランク! "を一番意識して作ったようです。

リップで障害物回避は出来ないが、ファットなボディーがフックを隠す。

推奨フックサイズは、#6と#8。もちろんリアフックを大きく。

TF-GP64SL J "
    × 
ファットペッパー・シャロー・タイニー100 "

のコンビネーションは是非使い込んでモノにしたいと思っている。

特に春。ブレイクに浮きだしたプリビッグママに効くんじゃないかな。

中層攻略に新たなやり通せるパターンを教えられたような気がする。

" ファットペッパー・シャロー・タイニー100 " の
他の使い方としては葦の外側にフラフラしてるバス対策

フィッシングショー横浜で唯一リールを付けた状態で置いてあった。
謎のロッドとのセッティング。

沢村さんの開発しているベイトモデル。
GWT 64CLP+ J "(TF-GPシリーズではありません)

このロッドにあえて
TORAY " BAWO "スーパーハードポリアミドプラス 14LB
といった太目のラインを組み合わせて、" ファットペッパー・シャロー・タイニー100 "を
更にシャローランナーにして使ってみたいと既に考えている。

K.T.F.ハイレブチューンドピクシーじゃないと投げられないか?^^

このロッドを手にした時、2004年を思い出した。
その年はバレットノーシンカーフリップ全盛期。
その時に使っていたロッドに感覚が似ている。

バレットノーシンカーフリップ・1/8ozライトラバージグスイミング・
春先のHDS一点シェイクなどなど、スピニングをベイトで扱う感じのロッドだね。
この手のロッドは有りそうで無かった。

これまた楽しみな1本。

GWTシリーズにラインナップ決定。(時期未定)

PR
カウンター
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
平本 直仁
性別:
男性
自己紹介:
W.B.S.member since 2001

■ Sponsors ■
TIEMCO
・fenwick
・PDL
・sight master
・BOIL
TORAY
LEAD
SANSUI YOKOHAMA
バーコード
お天気情報
最新TB
フリーエリア
ブログ内検索
最古記事
(02/18)
(02/19)
(02/20)
(02/20)
(02/22)
アクセス解析

Copyright (c) never give up! All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog

忍者ブログ [PR]