忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Day   :09年05月30日
Wind  :北東~東
Temp. :20℃弱
Weather:雨・曇り
Tide  :小潮 月光面:39%
Ohter :水門開放
     平成21年5月29日(金)  9:30 16:30 
     平成21年5月30日(土) 10:00 17:30 
     平成21年5月31日(日) 11:30 18:00 
     平成21年6月 1日(月) 13:30 19:00 


 ・水温大幅低下
 ・雨による増水
 ・水門開閉による減水
 ・北東強風
 ・濁り

過酷な条件重なりすぎ。。。

この日は水位が上がり、濁りがきつかったので、
葦のエグレや、根葦の下にスプーキーでタイトに付いていると読み、
TIEMCO Gulp!デビルホッグのテキサス、
自作ワームのジグヘッドでキッチリタイトにゆっくりがお題。

だから一度葦にへばり付いたら離れない。^^; 
ワンストレッチに時間をかけて東岸の葦をランガン!がプラン。

22番フライト。
東岸へ直行。

ファーストポイントに先行チームなし。
一安心と言った所だったが・・・。

ウェイダーを穿いたエビ取りのおじさんが葦を網で
ジャブジャブ・・・。

なんと貴重なエリア3箇所で目撃しましたから。
凹ですよ。凹。

結果
  デビルホッグで 1バイト1フィッシュ。
  自作ワーム で 2バイト1フィッシュ。何で1フィッシュかは・・・
の計3バイト。

2009_0530_144212-IMG_0859.JPG この2匹で終了・・・

胃潰瘍になりそうな一日だった。
しかし、廻り方が本当に悪かった。
後手後手というか、何と言うか、全くリズム感が無かった。

蓋を開けて見れば、結構釣れていてさらに凹凹。
 4キロUP 5チーム
 3キロUP 10チーム
3キロUP当たり前状態。

やっちまったな~。と。

さらにショックは、初日TOPウェイトは東岸から・・・。

凹凹凹。。。

しかし、今年はよく凹まされる・・・。

きを取り直して、二日目のプランに関して。

 ・東岸葦は全体的に釣れていない
 ・プレッシャーが掛かりすぎて口を使わない(居ない???)
 ・100%他チームにこれでもか!的に叩かれた後を流すことになるので
  初日よりメンタル面で精神的ダメージを受けやすい

といったことを考慮し、ノープレッシャー常陸利根川での勝負を選択。
前週誰にも会わなかったし。

カレントに合わせて徐々に釣り上がって行く作戦。

ギャンブルだね。
片道45分で釣りできる時間は減るし、
水位・水質の変動などバスにとって環境が変わりすぎていたからね。

つづく・・・あ~UPが追い付かない。。。

PR
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
平本 直仁
性別:
男性
自己紹介:
W.B.S.member since 2001

■ Sponsors ■
TIEMCO
・fenwick
・PDL
・sight master
・BOIL
TORAY
LEAD
SANSUI YOKOHAMA
バーコード
お天気情報
最新TB
フリーエリア
ブログ内検索
最古記事
(02/18)
(02/19)
(02/20)
(02/20)
(02/22)
アクセス解析

Copyright (c) never give up! All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog

忍者ブログ [PR]