忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12/22
 浮島 129
 大山 117
 麻生 129

Day : 13年12月22日
Wind :  北西 強風
W.Temp. : 6.5℃前後(5℃後半~7℃前半)
W.Level : 増水
Weather : 晴れ
Tide : 
Other : 気温0℃~10℃

バキバキに凍ってた 穏やかそう! なのは朝一だけ タイフーン前

と言う事で、年内のラストフィッシング。

しゃくりまくってみたが

 

で終了。

チィ~ン

終わり悪いなぁ。。。
PR
12/7
 浮島 123
 大山 111
 麻生 112

Day : 13年12月7日
Wind :  北東微風
W.Temp. : 10.5℃~12℃強
W.Level : ほぼ平水
Weather : 晴れ
Tide : 
Other : 気温2℃~14℃

プラの前に一仕事w

 

そして
印旛の番長浜中さんに仕度が遅いとせかされ出撃w

想定通り水温はまだ2桁。
ムービングベイトのか?
ソフトベイトなのか?

もうタックル満載wwwいつもか・・・

悩みながら巻いていると、

番長のシャッドにバイト!

○年ぶりの冬の霞フィッシュ!に超ご機嫌の番長www
グッドコンディションの1100gOVER

この前にもワンバイト有ったとの事から、
このスポットは封印。

そして続いては
以前から気になっていて、
先日のバサーオールスタークラッシックで
ようやく購入できた チェリーリグ での穴撃ちに
コンコン・コンコンと明確なバイト。

キャッチしたのも㌔フィッシュ。
ワームは、フラッピンホッグJr.

でもその後周辺を撃ったり、巻いたりしたけど
無反応でした。

とにかくテトラは大混雑でしたね。
相当なプレッシャーにさらされてましたね。

続いて、少し水深のあるハードボトム。
シャッドの数投目にボロ雑巾バイト。

 
外れているけど、ハーモニカ喰いだった、やる気の700フィッシュ。

そんな感じで、北岸・南岸・川と言った感じで、
何となく風対策もできたかな?と。

あとは、風の様子をみて回りましょ。
って感じの鬼Cup プラでした。

その後はまたケツを叩かれながら、
仕度と片づけをのんびりと。
至福の時なのに・・・






誰が読んだか 鬼CUP(K.T.F.プレゼンツ)

TOP50 A.O.Y.北君  × ふなっしーこと宮川君の持ってるペアの
優勝で幕を閉じました。

ふなっしー宮君は本当に黄色が似合うww

ふなっしー宮君はなんと3連勝。


私は、しでかしました・・・
気合いいれて前プラから入りましたが、
無念のノーフィッシュ。

逃がした魚は・・・

ともかくいろんな珍事等あり、
楽しい2日感でした。

参加者の皆さまお疲れ様でした。

来年は釣りますので、是非また勝負してください!

宜しくお願いいたします。

そして
急な誘いにも関わらず2日も付き合ってくれた
印旛の番長浜中氏にも感謝です。

釣れない・ミス等で、冷静を装いながらも、イライラしていた事は
長い付き合いからばれていた事でしょう・・・
サセンでした。

沢村さんの完全試合で興奮さめやらない月曜。

top502-3.jpg

いくら相性が良いとはいえ、
あれだけ釣れていない中で、
安定したビッグスコアを、当然のごとく叩き出した3日間。

それでも初日かなりやらかしてしまっているとか・・・恐ろしい・・・。

三次元的ピンスポットの把握・分析能力
そして今までの経験値が有るからこそ、
シンクロした時のすざまじい破壊力が生まれるのでしょう。

サワムラ式 Blog のプラ段階から何か見えているように感じたのは
自分だけじゃないはず。


改めましておめでとうございました!




そんな中こちらは家族で
夕方マッカちん狙い。

前回の反省を活かし
効率良くサイズUP!

DSC_0871.JPG TOP 5

2.5h くらいで満足の2ケタ釣果。
超キッカーも入った!(笑)

『タックルデータ』
ROD : 自作竹竿
LINE : タコ糸 + TORAY BAWO スーパーハード プレミアムプラスHiグレード18ポンド
RIG : スルメイカ 3in ワッキー仕様 両サイド細かく裂きVer.
NET : 100円ショップ網

超メジャースポットのようで、大賑わい。

DSC_0867.JPG

前回よりかなり調子いい感じだった(笑)

そして横の水路では、エビを捕獲。
抱卵中もちらほら。

水槽を買ったので、持って帰った。

エビって横になって寝るのね。。。
無防備過ぎる。

それと子供が学校図書館から借りてきた
ザリガニの飼育本の1ページ。

f86fb441.jpeg

読みにくいかもですが、アメリカザリガニを思いやる一言が。
昔と今ではエライ違いですね。

というか、このブログが平和すぎる件・・・微妙ですな。
こんな内容ばかりで申し訳ない。
水門操作ago
平成25年6月1日(土) 11時30分 平成25年6月1日(土) 18時30分

6/3 大山 98
    麻生 99

近所の池に家族で。

DSC_0860.JPG TOP 6 www

ROD : 自作竹竿
LINE : タコ糸 + TORAY BAWO スーパーハード ポリアミドプラス 14ポンド 
RIG : スルメイカ ワッキー仕様
NET : 100円ショップ網

www

蓮畑の中のザリが相手。
蓮の裏に沢山付いている。

サイトマスターでサイト!(笑)。

リグを入れれば一撃喰ってくる奴は喰って来る。
警戒心が強く逃げる奴は無視。

喰わせても、茎(結構ざらついている)にへばりついて
なかなか離れない。
乗り越えなければならない横たわった茎も多数。

20匹くらいは釣ったかな。

タックルバランスは改善が必要だwww

ラインはフロロで更に太く。
スルメイカは多ければいい手もんでは無く、複数のオクトパス付けはNG。
1本スルメのワッキー縛りで、両サイドを極力裂いて、掴みやすいように。
その状態で良く水分を含ませる事。

等々。。。

ついつい考えちゃうのよね。
こう言う事。

結構楽しめた3時間。
スジエビのようなエビも見えたし、水路には小魚もいる。

相当なプレッシャーそして乱獲にめげず、
かなりのマッカチンが生息。

学習しているのか、蓮畑の奥の方に
デカ赤なハサミが見え隠れ。

何とかして取りが、届かない。

今月号の Basser 新聞じゃないけど、ザリ沸いていた。

ザリを狙っている家族と話したら、
蓮の根を食べちゃうからどんどん取ってほしいらしいと
池の関係者が言っていたとかいないとか。


生態系云々もあるけど、
子供と楽しめて、生物に触れられる環境っていいと思いますけどね。


カウンター
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
平本 直仁
性別:
男性
自己紹介:
W.B.S.member since 2001

■ Sponsors ■
TIEMCO
・fenwick
・PDL
・sight master
・BOIL
TORAY
LEAD
SANSUI YOKOHAMA
バーコード
お天気情報
最新TB
フリーエリア
ブログ内検索
最古記事
(02/18)
(02/19)
(02/20)
(02/20)
(02/22)
アクセス解析

Copyright (c) never give up! All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog

忍者ブログ [PR]