忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Day   :09年09月26日
Wind  :北東
Temp. :23℃前後
Weather:晴れ
Tide  :
Ohter :

フライトは4番。

0b21e67c.jpg

早いフライトをどう活かすか非常に悩んだ。

川に入るか、バッティング必至の東岸ジャカに入るか。

2日であることから、バッティングで超プレッシャーに
なるであろう東岸ジャカに直行。

前を行く赤チャンピオン大藪艇と西浦を越えても同じ方向。
後ろには、白チャンピオンの浦吉艇がピタリと。
風を嫌い猛ダッシュで上流から下りてくる白バレットの浅井艇。

狙いはほぼ被っていた。。。

ファーストフライト序盤でこの感じ。
どれだけの選手が狙っていたことか。
結果的に、物凄い数の船が流していた。

とにかくコンフィデンスを得ているブロックを、
通常流すスピードの半分ほどで丁寧に流した。

僕は、スピナーベイト。
小林さんには、ジグヘッドワッキーをお願いした。

狙いのブロックは思いのほか反応が無く、1本。
選手とのバッティング&目の前での抜かれなど、
精神衛生上良くなかったが、この1本で気持ちを立て直せて、
切り替えがうまく行き、キッパリ次のブロックに移動。

こちらは意外で、まだ手つかず状態。
このブロックでスピナーベイトで2本。
そして、小林さんのジグヘッドワッキーに1200gのナイスバス!

早い段階で4本までライブウェルに収めたので、
一発狙いに、下流域のマンメイドストラクチャーをランガンしたが、
反応なし。

最初のブロックに戻り、天候(風・ライトコンディション)に合わせて、
ライトリグ&スピナーベイトを使い分け、
スピナーベイトで小さいながらリミットメイク。

この時、目の前でタクヤに3本抜かれた・・・。
どうやらリミットメイクだったらしい・・・。

方やこちらは、3キロを越えた程度。

日も出てきたので、リーズのパンチングにシフト。
生きていたリーズを回るも、
一番期待していたリーズは、まさかのバッティング。

リーズでの反応は得られなかった。

450フィッシュがいたので、入れ替えるべくいわゆる
ブレイク絡みのジャカでは、ボートをパワーポールでステイさせ、
エンド周辺をライトリグでしっかり探った。

小林さんのジグヘッドワッキーに550gが来たことで、
100gの入れ替えに成功。

残りの時間は桜川で一発狙いに費やすが、時間が中途半端過ぎた。

securedownload.jpg 提供:W.B.S.

3390g 単日10位

ROD : TAV-GP 64SULJ”Mid Strolling Special”
 LINE : TORAY スーパーハードスーパーフィネス 4LB
 RIG : ネコリグ
 LURE : マルチスティック

 ROD : TF-GP70CMLJ
 LINE : TORAY スーパーハードポリアミドプラス 14LB
 RIG : スピナーベイト
 LURE : PDL ハーフスピン 1/4oz 
      O.S.P.ハイピッチャー 5/16oz TW

 

PR
カウンター
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
平本 直仁
性別:
男性
自己紹介:
W.B.S.member since 2001

■ Sponsors ■
TIEMCO
・fenwick
・PDL
・sight master
・BOIL
TORAY
LEAD
SANSUI YOKOHAMA
バーコード
お天気情報
最新TB
フリーエリア
ブログ内検索
最古記事
(02/18)
(02/19)
(02/20)
(02/20)
(02/22)
アクセス解析

Copyright (c) never give up! All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog

忍者ブログ [PR]