忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Day   : 10年06月06日
Wind  :  北東微風⇒南絡み
W.Temp.: ?℃
Weather: 晴れ
Tide  : 潮 %
Other : 


結果から。

2009_0606_134527-CIMG0194.jpg 

9位 1400 / 1本

それなりに釣れると思ってルンルンだったけど、
まあ厳しかったワケ。

30艇限定トーナメントで、
2キロUPを筆頭に、1500前後が数匹上がっていたからね。

この時期という事で、まだ回復傾向にあるバスだけど、
バスのクオリティーはいいんじゃないでしょうか?

2009_0606_171152-CIMG0204.jpg

エレキ二機掛けの人がいたり、オフセット仕様のフラットデッキを
持込む人もいたり、真剣度合いを垣間見た。

まっ、僕達は何もわからないので、たまや前からスタートし、
牛久のセオリーである、ガマと葦の境目を狙って行った。

水位が高い&濁り気味との事だし、まだポストで回復していないだろう
と決めつけ、昔ならダダ流ししてただろうけど、
ガマで奥行の無いスポットのみを撃ち続けた。

葦&ガマ等複数の植物が混在しているエリアは、
地質が違う訳で、変化 を狙うのがセオリーだよね。

ほぼ無風の夏日。
何故か、セオリーである水通しのよいエリアよりも
ワンド最奥の水通しが悪いエリアの方が
葦がガサガサ動くし、バイトもでる。

何故。。。
増水の影響?
二人で頭かかえちゃった。

帰着1時間前くらいから程良い南風が吹きだしてくれた。
このタイミングで出ましたね。1400。

マルチスティック 4.5in の5gテキサス。
スッと落としたいし、着水音を抑えたい。
だから5gであり、小さ目のワーム。
これはW.B.S.3rdで学んだ事。

朝から色々なワームを試した上でマルチスティックに行きついた。

ホッグ系が定番だけど、すり抜けが悪いし非経済的。
センコーも試したけど、ゲーリー素材が思いのほか葦にまとわりつく。
そこで、ベタ付かず、貼りがあり、スッと落とせるマルチスティックに
行きついた。

すべてのストレスが解消され、経済的。
これはアリだね。

ウエッピングでは5gで十分。風が強かったら6~7gかな。
パラ葦であれば、更に静かにアプローチする為に1.8~2.7g。
そんな感じです。

表彰式で皆さんのパターンを聞き参考にして残業!

時間がないので、自分のパターンを更に煮詰めてみた。

2009_0606_153433-CIMG0203.jpg 満足な1本

すると、残業開始ワンエリア目からバイト。

2009_0606_153351-CIMG0201.jpg マルチスティック大活躍!

しかもダブルヒット!
こんなこともあるんだね。

浜中氏に1400UP。
俺に1200UP。

たまや対岸の葦+ガマ。
やっぱり居た。
風当たりの風裏になる部分。

あまりにパラ葦の奥行が有るエリアはスルーし、
パラ葦の奥行が無く、ガマに変わるエリア。

似たような条件を探して回ったけど、そんなに甘くはないね。
追加ならず。

でも有る意味満足した。

あと思った事は、結構スピニングタックルを使っている人を
見かけた。
これはベイトフィネスありかな?と。

優勝チームの狙ったオダ関係や、パラ葦でのネコリグ、ダウンショット等。

2009_0606_135237-CIMG0196.jpg 3本約4キロ!

因みに優勝チームの2キロフィッシュは、バレットノーシンカー。
バラシもあったとの事なので、ベイトフィネスに導入キャッチ率が上がだろう。

パワーのあるロングスピニングロッド+PEラインてのもありだね。

ということで。
引っ張ってしまったが、牛久編完結。

たまやボート をよろしくです!

あと fenwick もね!
 

PR
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
平本 直仁
性別:
男性
自己紹介:
W.B.S.member since 2001

■ Sponsors ■
TIEMCO
・fenwick
・PDL
・sight master
・BOIL
TORAY
LEAD
SANSUI YOKOHAMA
バーコード
お天気情報
最新TB
フリーエリア
ブログ内検索
最古記事
(02/18)
(02/19)
(02/20)
(02/20)
(02/22)
アクセス解析

Copyright (c) never give up! All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog

忍者ブログ [PR]