忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この週末は、久しぶりにランクルで行動しようとしたら、
バッテリーUP。。。

1か月近くエンジン掛けてなかった。
でもそれくらいでで上がるか?

で自分で繋ごうとしたら、
クリフォードセキュリティー配線にしているボンネットが
バッテリーの電圧が低すぎで、開かない・・・。

よって、

JAF 。

シーズン中に、また上がってしまうのも問題なんで、
知り合いのトヨタディーラーでバッテリー交換。

唐突だけど、TOYOTA 頑張れ!

201003022151000.jpg

ってことで。

では、多分ラストになる新商品情報行きます。

■TAV-GP テクナGPシリーズ!

Fショーで実際にいろんな方と話をして感じたことは、
テクナGPのトルク惚れ込んでいる人が多かったこと。

一度フッキングしたら、その良さがわかる!
ロッドが勝手にバスをリフトアップしてくれる! などなど。

僕もまだサポート受ける前、初めてフッキングした時に、
キャッチしたバスの喜びよりも
何だ?この低反発な感触は!と思ったのが第一印象。

これが、テクナGPに惚れ込んだきっかけだった。


今でこそ、トルク重視のロッドを唱えるメーカーが多くなってきたけど、
遡ることテクナAVシリーズからアラミドヴェール素材でトルク=筋肉を再現。
流行に流されずの独自路線。

サポート受けているからとか関係なく、正直尊敬してる部分。

そんなテクナGPシリーズにロングレングスモデルが追加。

 TAV-GP74CMHJ
 TAV-GP74CHJ
 TAV-GP711CXHJ

 がNewリリース。

 NEW ラインナップは、ウィード全般・ブッシュ・テトラ・ゴミ下等のストラクチャー周り
 を攻める上でパワーとトルクが活躍間違いなし。

 それぞれを簡単に紹介すると、
 
 TAV-GP74CMHJ  : 
 レングスを生かしABホッグをはじめとする
 ノーシンカーバックスライド系のフリップに最適。
 
 TAV-GP74CHJ  : 
 霞のヒシモ攻略には欠かせないレングスとパワーを持っていて、
 ティップのハリによるピックアップ時のヒシモスタックを回避。

 TAV-GP711CXHJ  : 
 すでに発売中の TAV-GP74CXHJ よりレングスを長めに設計し、
 水深のあるウィードドームに対応。アラミドヴェールのトルクを生かし、
 バスををウィードと供に浮上させてくれる。

 すべてにおいて持った感じ、長いのにバランスが良いことに
 気が付いてもらえるはずです。

 霞水系的に考えると、今回ラインナップの74シリーズは見逃せないところになりそう。

 写真が無かった・・・。

PR
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
平本 直仁
性別:
男性
自己紹介:
W.B.S.member since 2001

■ Sponsors ■
TIEMCO
・fenwick
・PDL
・sight master
・BOIL
TORAY
LEAD
SANSUI YOKOHAMA
バーコード
お天気情報
最新TB
フリーエリア
ブログ内検索
最古記事
(02/18)
(02/19)
(02/20)
(02/20)
(02/22)
アクセス解析

Copyright (c) never give up! All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog

忍者ブログ [PR]