忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Day   :09年08月09日
Wind  :東
Temp. :27℃前後
Weather:曇り⇒晴れ⇒雷雨
Tide  :
Ohter :

mae.jpg スタート前 余裕アリアリ

フライトは35番。
いわゆるケツから2番目。

今にも雨が降り出しそうなローライトコンディション。
流れ着てるかな?と。

ファーストエリアは、いきなり本命に突っ込まず、
気持ちを落ち着かせるために前日良かった葦前。

明らかに水質が変わっていたのでさらっと流し、本命エリアへ。

本命エリアもシャロー側だけ水質が悪く見えたが、
早々にバイトがでたため、スピナーベイティングを押し通してしまった。

いきなりだけど、これ一つの反省点。
水質には素直に・・・。セオリーです。セオリー。

このパターンで1匹キャッチしたが、ガリガリジャストキーパー。
様子がおかしいと思い、このエリアを切り捨て、
次なるハードベイトエリアを目指した。

全く反応無し。
ハイライトになってきたので、シェイドパターンに作戦変更。

大きく5つのエリアを持っていたので、実績順に回った。

1ブロック目はそれなりにバイトがあった。
ただし、ノンキー&バラシ数回。

2ブロック~5ブロックまでも同じ。

確実にバイト数が減り、サイズも下がっていた。

とにかく撃ち続けることに意味があるこのパターン。
信じなきゃならないことはわかっているが、頭と心はチグハグギクシャク。

この釣りでギリギリキーパーを追加したのみ。

ローライトになったタイミングで、ハードベイトの釣りに切替えた。
豪雨もあり、ハードベイトでしょ~!と信じて巻いたが、
開発さんのKaihatsuクランクに来たギリギリキーパーで終了。

何やっちゃってんのよ。俺。

f94d7234.jpg 帰着前 ヤケ食い

反省点は、水質が悪くなったらどうすんんの?
と言った基本に戻せなかったこと。

後で考えれば、もっと素直にプラン変更できる
簡単な要素・キッカケがあった。

増水

増水 + 濁り = シャロー葦

同じエリアから入賞者が2組も出ていた事から考えると、
葦撃ちに切替えられたなら、一つのキッカケを掴めていたかもね。

まだまだアマアマですわ。

まだ反省点はある。

プラのチェック方法。

今回は、バスの濃いエリアを多く探せたことに満足しすぎて、
釣り込まなかった事によるイメージ作りが薄かった。

1つのリグにコンフィデンスを持ちすぎ、固執しすぎた。
イメージ固めすぎ。

プラのチェック方法と言うよりは、当日のアジャスト能力だな。

引き出しの少なさを露呈 & あまりにプラン通り運ばず、冷静さを欠いていたね。

完全にこのパターンだ!と思い込みすぎて突っ走り過ぎた。

d4569aed.jpg んズガ~ン状態・・・

これらが撃沈要因。

とにかく、結果は結果ですよ。

最終戦にこの悔しさをぶつけます!

PR
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
平本 直仁
性別:
男性
自己紹介:
W.B.S.member since 2001

■ Sponsors ■
TIEMCO
・fenwick
・PDL
・sight master
・BOIL
TORAY
LEAD
SANSUI YOKOHAMA
バーコード
お天気情報
最新TB
フリーエリア
ブログ内検索
最古記事
(02/18)
(02/19)
(02/20)
(02/20)
(02/22)
アクセス解析

Copyright (c) never give up! All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog

忍者ブログ [PR]